ダイテック

社会貢献活動
CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

活動について
CSR POLICY

ダイテックがこれまで成長しつづけられた背景には、コンピュータを中心とする科学技術の発展があります。新しい技術やソフトウェアの進歩を支えた科学技術への感謝と恩返し、また、社会に利益を還元するという考えのもと社会貢献活動を行っています。

永続的な社会貢献を目的として、ダイテック創業者 堀 誠の私財提供を受けて、1991年に公益財団法人「堀科学芸術振興財団」を設立しました。ダイテック創業の地である愛知県内の自然科学の研究開発に対する助成ならびに文化・芸術活動に対する支援および美術館の運営等を行うことによって、自然科学や文化・芸術の振興を図り、もって地域社会の活力ある発展に寄与することを目的としています。

科学者への研究費助成

27年間で919名の研究者に総額9.8億円の助成金を交付しています。愛知県内の大学・公的研究機関において、主として医学、情報科学、理学の研究者に公募により研究費の助成を行っています。

研究助成事業 WEBサイト

堀財団付属 文化のみち「堀美術館」

堀美術館はダイテック創業者 堀 誠のコレクションを一般公開するために2006年にオープンしました。現在、隣接地に増築工事中です。

藤田嗣治、梅原龍三郎など昭和初期にパリに留学し、本場の絵画を学び日本的な洋画を生み出そうとした「エコール・ド・パリ」の画家作品、並びに、棟方志功の絵画・板絵、加山又造などの近代日本画を代表する作家の傑作を展示しています。毎年積極的に絵画の蒐集を行い、文化財の保存・展示に努めています。

開館時間 12:30〜17:00 (入館は16:30まで)
開館日 金・土・日・祝日
(休館日は、月〜木、資料整理日、夏季休暇、年末年始)
所在地 〒461-0018 名古屋市東区主税町4丁目4番2号
TEL 052-979-5717
WEB 文化のみち 堀美術館 WEBサイト
ページのトップへ戻る